絶対に避けたいキャッシングトラブル

絶対に避けたい返済トラブル - 絶対に避けたいキャッシングトラブル

絶対に避けたいキャッシングトラブル > 絶対に避けたい返済トラブル

絶対に避けたい返済トラブル

キャッシングのトラブルでも、最も避けたいものと言えば返済でしょう。
返済にまつわるトラブルは様々なので一概には言い切れませんが、遭遇しやすい物としては返済すべき分とは別にお金を請求されることでしょう。
借りたお金は必ず返すのは、キャッシングにおいて鉄板の法則になります。
だからこそ借りた分を返す分に関しては、多くの方は了承している筈です。
では借りた分以外のお金とは、一体どういうことでしょうか。

キャッシング会社でお金を借り返済する場合は、元本分と利息分が請求されます。
貸した側が借りた人に対して利息分を請求する際には、必ず借りる人の承諾を得なければいけません。
これは契約時に説明があり納得した上で利用している筈なので、ここで語るまでも無いでしょう。
でも返済が1日でも遅れてしまうと元本と利息の他に、遅延延滞金(遅延損害金)を支払わなければいけません。
幾ら支払うのかについてはキャッシング会社や借入金額にもよりますが、かなり高い金額の請求が来るのは覚悟した方が良いでしょう。
遅延延滞金に関しても契約時に説明があったかと思うので、必ず支払う様にして下さい。

ただ問題はご自身が利用していないにも関わらず、近親者の借金を支払うように要求された場合です。
保証人になっているのならばどうしようもありませんが、保証人になっていないのならば支払う必要はありません。
仮に脅されたとしても、耳を貸さないようにしましょう。
支払う必要のない分に関しては、一銭も出す必要はありません。
「絶対に支払わない」という、断固とした姿勢を取るようにして下さい。

top